スタント役のロウリー・タウナー、撮影中の事故で病院へ

Screenshot_2014-09-13-20-20-53

ポイントブレイク2

前回、タヒチのチョープーで映画ポイントブレイク2(邦題ハートブルー)の撮影がおこなわれたことを書いたが、主人公のジョニー・ユタ(なんて変な名前なんだろう・・・笑)のスタント役を務めたロウリー・タウナーが撮影中に事故を起こしていた。

http://stabmag.com/laurie-towner-hospitalised-while-shooting-point-break-2-at-teahupoo/

クローズアウトの予感がしてたモンスターウェーブに突っ込んでみたらしく、もまれたときリーフにヒットし、気付いたらラグーンの穏やかな海の所で空気をもとめて喘いでいたから気絶したのかもしれないと、本人の言葉をstabsurfが伝えている。本人はポジティブにI’m alrightと言ってるようだが、アゴの骨が折れ、まぶたと唇を縫い、首から背中にかけてムチウチ、そして首から喉の奥にかけてなにかが刺さった痕があり、あやうく動脈を切るとこだった・・・というかなりの重傷である。

今回の撮影の規模や撮影に協力したサーファーたち(レアード、ブルース、ポトら)の役割なども解る記事なので、興味深い。Check it out. 事故する前日、今回の大役について語る彼のインタビューもあわせてごらんください。

http://stabmag.com/laurie-towner-talks-the-closing-of-chopes-for-point-break-2/

あろは~

堅木