普段使いのサーフボード

#002

IMG_4455.jpgこんにちは、JCチームライダーの”DALEEN”です。

前回の続きから…

普段使いのサーフボードって、休日の日に”なんとなく乗れそうな波”がある時に、その波に心地よく乗せてくれて、フェミニンな気分にさせてくれるボードだと思いませんか?

それと違ったサーフボードって、ブレイクも速くて、ある程度サイズやパワーのある波のコンディションでのサーフィング用って言うか、、あるいは、”コンテストで勝ちに行くためのボード”ですね、、

でも、実際にはコンテストも、そうしたコンディションでなければ、開催されないものです、、。

なので、なんとなく乗れそうな波での普段使いに最適なJCサーフボードは、僕が思うにこの、

”Flying fish”。

一見、丸っこいこの”Flying fish”は、属に言う、オルタナ系のサーフボード(70’年代のボードを近代風にチューニングしたサーフボード)とは違い、いつも最新のショートボードで、”それなりな波”を滑る事を好むサーファーを、”なんとなく乗れそうな波”でも、心地よく滑らせてくれると思います。。

本質はあくまでも近代ショートボードでありながら、どこまでもフェミニンなテイストのサーフボード(笑。

ですが、”それなりな波”の日だって、まるで軽自動車がV8エンジンを積んでるのかと思うくらいのドライブ性とトルクフルなビックターンができるポテンシャルはまさしく”Flying fish(飛魚)”。

なのかな?、、今度、造り主のJCさんに質問してみますね。。

※ ちなみにこの、”Flying fish”は、5’5”ですが、詳しくは本サイトの、JCサーフボードのモデルページをご覧くださいね!

あ、、出ちゃいましたね、クルマの話し…

では、次回はサーファーとクルマの関係のお話しをしたいと思います。

お越しいただいてありがとうございます!

by DALEEN