この海を愛してやみません…

#018

こんにちは、JCチームライダーの”DALEEN”です。

今週は、週中くらいから波が続くここ湘南、、明日の日曜日も波はあるのかな?

写真は、大昔に見付けた僕が棲む土地、湘南の航空写真の絵葉書(笑。

home.jpg

15の春、サーファーを気取ってサーフボードを漕ぎ出したビーチは、この七里ガ浜でした…

以来、この海辺にまるでカモメの様に居続けて、30年以上の年月が過ぎました、、

その間、千葉の海に某スポンサーのサポートを頂いて、3年間七里ガ浜を離れましたが、

その時は、乾く暇も許されないほど、”毎日毎日サーフィンサーフィン”を強いられました。

そんな日々、自分でも信じられないですが、”大好きなサーフィングを離れたい、、”って、想うほどサーフィングがあたりまえの様に、波とサーフボードは居続けて居ました…

その時、僕はたぶん、一生分サーフィンをしたのかもしれませんが、長生きしてみればこの通り、今日も波を追いかけていました(笑、、

サーファーを駆り立てる理由は様々だと想いますが、第一にそれはとてもシンプルな事で、ただ単に今そこにある波に乗りたいだけなのかもしれません。

人も動物、、なので、本能がありますね。

1、食べる事

2、寝むる事

3、する事(これはR18なので、この表現に留めます:笑)

サーファーはたぶん、、たぶんですが、そこにもう一つ、波に乗りたいって言う本能を持ってしまった人間、、というか、”種族”なのかも知れません、、

だから、サーフィングを我慢する事なんて絶対にできないし、しなければ身体はさておき、心が死んでしまう事もあるのかも知れません…

そんな、もう一つの本能を携えてしまったサーファーが、数え切れないほど居て、数えきれないほどのスタイルで波に乗るここ湘南。

僕は、「この海を愛してやみません…」

明日もきっと、イイナミが訪れるかもしれません、、その波に本能で乱舞するサーファー達もたくさん現れるでしょう…

そんな日が、いつまでも訪れて欲しいと想った今日のイイナミでした…

今週もいらして下さりありがとうございました。

つづく…

※先週の投稿で予定させて頂きました、「混雑した中でもある程度波を取る方法」は、試合(コンテスト)での技の為、本ブログでのフリーサーフィングを書き留める場では差し控えさせて頂きました…。

by DALEEN