”波は限りなく無意識な故に…”

#023

こんにちは、JCチームライダーの”DALEEN”です。

寒さが日に日に厳しくなる師走の最中、みなさん元気にお過ごしですか?

今週は、日本海側から一夜のうちに通過した低気圧によって、翌朝には素晴らしい波が訪れたここ湘南鎌倉。

その波をキャッチできたサーファーも、できなかったサーファーもその日は、様々な一日があったと思います。

そもそもサーフィングは、波が無ければ成り立たないスポーツ、、と言うか、遊びですね(笑。

もし、あの日僕が、そんな波が訪れる事が判る”未来手帳”を持っていたサーファーだったとしても、実際にはそこに居る事をチョイスしなかった自分である事が、証された日でした(笑、、

僕はあの日、自分はサーファーである前に人として生きてゆく上で、常にその瞬間瞬間に、果たして自分は今何を何をすべきなんだ?って事を考えて、その日すべき事をチョイスしました。。

人は10年先の安泰と幸せのために毎日我慢や努力を惜しみませんが、実際は10分先の事さえ分からないものです…

だからって、その10分前に何をしたっていいって訳ではありません。

大切なのは、自分はサーファーである前に、人として生きてゆく上で今やるべき事を精一杯する事なのかも知れません、、

仮に、そうやって自分の意のままに生きたとしても、波はまた必ず訪れてくれるのだから安心しよう…。

僕は、波に振り回されて居る訳ではない、、ほんとうは自分自身の煩悩に振り回されて居るだけなんだ、、

”波は限りなく無意識な故に、限りなく寛大なもの”なのだから、何時だって僕と遊んでくれる、、たとえその間の自分が、どんな人間だったとしても…

z.jpg

そんな事を想いながら僕はもう、30年以上も波という友達と付き合っています(笑、、。

みなさんにとって波は、どんな友達ですか?

今週もいらして下さりありがとうございました。

つづく…

by DALEEN