“Retro Rocket “

#028

こんにちは、JCチームライダーの”DALEEN”です。

完璧な西高東低型の波を期待した今朝でしたね。

しかし現実は、爆風のオフによって波は全てビーチとは正反対の水平線へと(笑、、。

そんな今朝、持ち出そうとしていした”食器(サーフボード)※” は、このRetro Rocket (レトロロケットモデル)。※ ??な読者の方は、#026のブログを読んで頂ければ幸いです。

IMG_1810.JPG

5’8″ /  19″ / 2.45 ”Retro Rocket”

この、ボードの大まかなスペックは、

1、フルレール

2、フラットデッキ

3、シングル&ダブルコンケーブ

4、ティアドロップタイプ(ワイデストポイントが若干センターよりフロント寄り)

5、イーグルノーズ(正式にはビークノーズと称します)

という、イケイケな女の子、、カナ?(笑。

では、1~5までの良さを面白おかしくインプレッションさせて下さい。

1、のフルレールの特徴は、”男らしいわがまま”を貫き通してくれる造り。

男らしさとは、こうと決めたらこうしたいっ!、、って言う、ブレない男の性(サガ)の如し、一度レールをセットすれば、たとえその先どうなろうが、なんであろうが、”ぎゅいーーん”って、ソフトレールやハーフボキシーレールでは決して体現できない超高速フルカービングをしてくれるのです。

2、のフラットデッキの特徴は、”男らしいわがまま”を貫き通してくれる造り。

男らしさとは、こうなって欲しい、もっと早く反応して欲しい、、と言う、自分勝手な男の性(サガ)の如し、その欲求に敏感に反応してくれます。

一般的なラウンドデッキでの反応速度とは比較にならないレールワークから得られるスピードは、時に波をが止まって見えるほどなのです。

3、のシングル&ダブルコンケーブの特徴は、”男らしいわがまま”を貫き通してくれる造り。

このままブッチギリたいっ、今ここで加速して欲しい、、と言う、先を急ぐ男の性(サガ)の如し、そのアクセレーションのまま、シングルコンケーブでの思わぬ失速や波面への貼り付き現象もなく、波面にピタリとくっ付いて、安定したフルスピードで波面を一気に走り抜けてくれるのです。

4、ティアドロップタイプ(ワイデストポイントがセンターよりフロント寄り)の特徴は、”男らしいわがまま”を貫き通してくれる造り。

やっちまった、ついうっかりした、、ここはなんとか持ちこたえて欲しい、、と言う、愚かな男の性(サガ)の如し、遅れたテイクオフや、失速したターンのリカバリーを完璧にフォローしてくれるのです。

5、イーグルノーズ(正式にはビークノーズと称します)の特徴は、この完璧なフルレールを最後にまとめると、物理的にこうなります、、その結果、”男らしい造り?”となりますが、その形状をどう連想するかは、ご想像にお任せします(笑、、

そんな、”男らしいわがまま”を貫き通してくれるのが信条な、Retro Rocket (レトロロケットモデル)。

イイナミで、いかがですか(笑?

IMG_1671.JPG

JC(John carper)& ”Retro Rocket”(一番手前)

今週もいらしてくださりありがとうございました。

つづく…