”Keep on Surfing …”

#032

こんにちは、JCチームライダーの”DALEEN”です。

寒い寒い週末になりましたね、、そんな、雪中極寒でも波は良いので、サーファーは海に繰り出していたここ鎌倉です…。

寒気の様子をサテライトから見てみると、それはもうフリーザー(冷凍庫)から流れ落ちる冷気そのものですね、、

large.jpg

サーファーは、こんな場所で暮らしているばかりでなく、海に入ってサーフィンしてしまうのですから、サーフィンを知らない人達にとっては全く理解不能な事なのでしょうね、、

サーフィンを長くやっていると、サーファーでない人達からは、だいたい3つの事を聞かれますね、、

1、立てるの?

2、何キロくらい出るの?

3、冬でも入るの!?

サーフィンを”2ケタ年”くらいやっていると、こんな質問受けた事がありませんか(笑?

でも、それがサーフィンを知らない人の素直な疑問であるという事を忘れてはいけませんね…。

カットバックやオフザリップ、、エアリアルでさえ、サーフィンを全く知らない人にとっては、ただ波に乗っている姿にしか見えません、、

でも、チューブライディングは流石に、「オオーッ、波のトンネルくぐったーっ!!」って大喜びしてくれますし、大波ワイプアウトはまるで、プロレスの大技を見た時みたいに大興奮してくれますね(笑、、

だから、スポーツマンである前に、エンターティナーとして、プロサーファーは大変な職業なのです、、(大変でした、、過去形:笑)

話がそれましたが、僕が一番多く受けた質問は、3番ですね。

でも最近は、これを自分に聞く様な事にならない様に、根性入れて冬でも海に入ってますっ(笑!

”Keep on Surfing …”

今週もいらしてくださりありがとうございました。

つづく…