”初心に還って…”

#044

こんにちは、JCサーフボード.チームライダーの”DALEEN”です。

いよいよ、梅雨も本格的になって来た模様…。

そんな最中、トレーニング(鍛錬)は、倦怠した日々の自分から脱却する一つの方法かもしれない(笑 …。

べつにそんな事しなくても、「十分楽しんでいるし、十分足りているし、十分やった、、」

なんて事を言っていたら、後は落っこちてゆくしかないかも…

想うに、”あえて、辛い事、不本意な事、キツイ事をこなす事” がトレーニング”。

サーファーの場合、アクション系のいい波の日に、わざわざ大昔の長くて重たいボードで、海に漕ぎ出さなくてもいいじゃん、、って、思うものです。。

TS3R0144

TS3R0144

そんな日に、こんなサーフボードを持ち出す理由は、バッターが二本のバットを振り回して打席に臨んだり、ランナーがウェイトを付けて走ったりする事と同じで、それは、いずれ必ずやって来るであろう、、ここぞ!っていう様な本番で、自らのポテンシャルを解放するためなのです。。

これらは、肉体的なトレーニングの話ですが、そうしたトレーニングは精神的にも全く同じで、知性や、道徳、理性を正しく保つためには、いくつになっても、知らないことは知らない、正しい言動をする若者には敬意をはらう、、そして、あらゆる物事に対して自分はまだまだだと思える様に、時には若かれし頃の自分に立ち返って物事を見る様にしつつ、精神なトレーニングをこなす方が難しいかもしれません。

何事も、昇り詰められる事など無くて、

”初心に還って、謙虚な状態を維持する事がどれほど大切で、時に辛い事であるか、、”

という事を、僕にとっては、いつもサーフィングが教えてくれている様な気がします(笑、、。

今週もいらしてくださりありがとうございました。

つづく…